ジェイソン・モーニングスター氏がBitDハックを準備中

September Design Updates

Bully Pulpit Gamesの近況によると、フィアスコのデザイナーとして知られるジェイソン・モーニングスター氏が、Blades in the DarkハックのConeycatchersというシステムをコツコツ書いているとのこと。

Coney-catchingとは、エリザベス朝期のスラングで、盗賊や詐欺師を指す言葉とのこと。
内容は明かされてませんが、タイトルから推測するに、ダークなスチームパンク世界の悪党一味をプレイするBlades in the Darkを、イングランド黄金期に置き換えた
感じなのかも。

最初は短くまとめるはずだったのが、既に80ページ以上に膨らんでいるとのこと。
Powered by the Apocalypse(PbtA)とモーニングスター氏との出会いが、傑作『Night Witches』を生んだことを考えると、今回のハックにも期待が膨らみます。

なお、他案件はLARPっぽいのが主体なので、そちらに興味のある方は、記事の方を直接ご確認ください。

目移録